1日のスケジュール

薬剤師は、人と薬と向き合う仕事

8:30 出社

さぁ、今日も一日のお仕事が始まります。
出社したらまずは身だしなみをチェックします。
そのあとは薬局店内はもちろん、薬局の外も清掃し、少しでも患者さんに気持ちよくご来店頂けるよう清潔な空間をつくります。

9:00 開局

お店もきれいに掃除して、患者さんを迎える準備もバッチリ!
早速、患者さんのお薬を調剤。

10:30 機材のチェックや分包機の練習

調剤業務の合間に、分包機の練習をします。
大事な機材に不備がないかも確認できて一石二鳥。
日々の練習と確認、本当に大事なんです。

13:30 ランチ

隣接する病院やクリニックの診療時間にもよりますが、だいたい13:30頃にお昼休みに入ります。薬局近くのおいしいお店を巡るのも楽しみの一つです。1人でゆっくりすることもあれば、同僚とまとまってランチをすることもあります。

14:30 お薬の準備

患者さんの待ち時間を少しでも短縮できるようによく出るお薬は、すぐ出せるように準備しておきます。また薬の在庫もお昼の時点で一度確認することも大切です。

15:00 お薬の配達

うちのお店はお薬の配達もやっているので、直接お客様のもとにお薬をお届けすることもあります。

18:30 帰宅

仕事はしっかり、プライベートは楽しむ!

仕事の後は、プライベートな時間。
ジムやサウナ、友達との食事などに行きます。
最近は韓国語の勉強にはまってます。