ヤマト薬局 管理薬剤師 M.Uさん

患者さんとも、病院の先生とも、心の通う会話が出来る環境で働きたかった。

M.Uさん

新成堂 ヤマト薬局 / 管理薬剤師
2010年中途入社 山口県出身
昭和薬科大学 卒業

新成堂に転職した理由を教えてください

会社のためではなく、
患者さんのために働きたいから

以前は、一部上場企業でもある大きな調剤薬局で薬剤師として働いていました。世間的な信頼もあるし、いい仕事場だったのですが、組織のために株主のために働かなくてはならないという面が気になっていて。会社や株主のためではなく、まっすぐ患者さんのために働きたいという想いから、新成堂に中途入社しました。
管理薬剤師 M.Uさん

これからのビジョンや目標はありますか

若い人たちの目標になれるような
存在でありたい

薬局を運営する管理薬剤師として働く中で、薬剤師の仕事以外にも、店舗のみんなが働きやすい環境をつくったり、薬局の代表として病院の先生と話すような仕事もしています。そういった日々の中で、新卒や中途で入ってくる人の目標になれるような存在でいたいですね。そのためには、まだ先の話ではありますが、新成堂のネットワークを活かした独立の成功例になるという選択肢もあるのかもしれません。
日々プロフェッショナルな考え方を実践し続けよう。未来の可能性は私(プロ)の責任だから

仕事をしていて良かったなと思うことはありますか

はじめは話せなくても、だんだん話せるようになって、
信頼してもらえるようになって

ヤマト薬局の場合、毎月いらっしゃる患者さんが多いことが特徴です。はじめはあまり話してもらえなかった患者さんともだんだん話すようになって、信頼してもらえるようになるのはうれしいですね。この前も、職業がトラック運転手という方がいて「朝昼夕ではなくて、時間を決めて薬を飲みましょうか」という話をしていたりして。話さなくてはわからないことも多いので、これからもコミュニケーションは大切にしていきたいと思います。

「患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。」

ただ薬を渡すだけでなく、小さなことに気をつけながら働いています。

仕事をする中で心がけていることはなんですか

ただ薬を渡す人で終わりたくないから

患者さんからしたら、調剤薬局というのは病院で処方せれた薬を受け取る場所ですが、私はただ薬を出すだけの人で終わりたくありません。新成堂を選んで来てくださった方に、「次もこの薬局に来たい」と思っていただきたい。それは、薬を出すスピードだったり、薬やおつりを渡す時の丁寧さだったり、ちょっとしたひとことなのかもしれませんが。そういった毎日の一つ一つのことを大切にして、働いていきたいですね。

私のオフ

バンドでドラムを叩いています

学生時代から趣味でドラムをやっていて、最近も病院の先生とバンドを組んで、スタジオに入ったりしていますね。今はホワイトスネイクなどの80年代ブリティッシュ・ロックのコピーを中心にしています。

おすすめの本、音楽、映画

locofrank(ロコフランク)

音楽ジャンルとしてはメロコアが好きなので、locofrank(ロコフランク)は、昔から聴いているバンドの一つです。Hi-STANDARD(ハイスタンダード)あたりも好きですね。音楽って、やっぱりいいものです!

薬局近くのお気に入り

鶴見川

ヤマト薬局の近くではないですが、家のご近所の鶴見川が好きですね。今年からなぜか急に走りたくなって、鶴見川の河畔をよく走っていたりもします。ダンスとか、サックスの練習をしている人がいたりする風景も楽しいですよね。

代表新関からのありがとう

仕事に取り組む姿勢はまさに後輩のよきお手本

仕事に対する厳しさを持っていて、患者さんと向き合って丁寧に働いている人。
患者さんのことを想って、仕事に取り組む姿勢を後輩に教えていってあげてほしい。
趣味でバンドのドラムをやっていたり、私生活が楽しそうで充実している感じもいいな。
仕事にもプライベートにも、その人の生き様が出るものだからさ。