調剤薬局の経営

「お大事にしてください」という言葉に、「ありがとうございます」という気持ちをこめて。

調剤薬局の経営

患者さんの、回復を願って

お薬は患者さんの健康改善のために必要なものですが、
誤った使い方をしてしまっては、逆に体をこわしてしまうリスクがあります。
私たちは、会話を通してお薬に対する疑問や不安を解消し、
患者さんの一日も早い回復を願いながら調剤を行っています。
一つひとつ、しっかりと確認をしながら調剤を行います。

薬を渡すだけではなくて、笑顔を届けられる薬局でありたい。

お薬の配達

温かいコミュニケーションを、心がけて

高齢化が進む日本社会で、患者さんが入院せずに医療を受けられる在宅医療が必要不可欠なものになってきています。
私たちは在宅医療の中で、医師、看護師と共に医療チームの一員として、主治医の処方箋指示に基づき訪問し、医療品の供給はもちろん、医薬品使用の安全確保のために医療に参加して、在宅の患者さんをサポートし、患者さんのためのサービスを実施していきます。

在宅訪問のメリット
・主治医の先生方、患者さんの要望に応じた調剤をいたします。
・患者さんのご都合の良い時間帯にお届けいたします。
・服薬状況や副作用、相互作用などのチェックを行い、主治医の先生方に報告いたします。

ミスが許されない仕事だから、笑顔の中にも、きびしさを。

過誤対策

間違いのないよう、慎重に調剤します。

調剤された薬を他の薬剤師が確認することにより、調剤の過誤を未然に防ぐ取り組みをしています。また、患者さんにお薬の説明をする際にも、再度お薬の確認をすることで、二重のチェック体制を敷いています。

患者さんへの対応

わかりやすい接遇を、心がけます

患者さんがリラックスしやすい待合室づくりや、安心してどんなことでも質問していただけるような雰囲気づくりを心掛けています。
また、お薬を確実に服用していただけるよう、薬袋をカラーにすることで、ひと目でどのような薬なのか分かる工夫もしています。

キッズ対応

お子様連れでも安心して来局していただけます。