新成堂のブログ『生き生き健やか通信』

今後、求められる薬剤師

こんにちは!
東林間店の管理薬剤師、小熊です。

4月17日(日)、薬キャリ主催の合同説明会に参加させていただきました。
今回は、新5・6年生が対象の合同説明会。
新成堂はオレンジ色のブースで、皆さんの目に留まりましたでしょうか?
そして途中から来た新関社長は黄色でしたね。
ビタミンカラーで、皆さんに元気が伝わりましたか?

たくさんの薬学生の方々が来場していただき、お話をさせていただきました。
皆さんすごくしっかりとご自分の考えを持っていて、私も質問に答えながらすごく勉強になりました。
「災害ボランティア」についての質問もあり、よくお勉強される!と感動がありました。
今、薬剤師が災害ボランティアとして要請を求められるのも、薬剤師の「医療人としての地位」が認められ、必要とされているからです。

このたびの大地震はいろいろなことが揺らぎましたね。
来場してくださる学生さんに伺ったところ、3月11日当日は都内の学内におり、帰宅困難者を経験したとのことです。
みんな大変な思いをし、今も私たち以上につらい状況にいらっしゃる方もおります。
今回帰宅できずいつものことが、いつも通りに行えず苦労した経験も、これからの社会に出て有効に働くと思います。
日常とは何か?考えさせられましたね。
薬学部5年生は、就職活動もスタートしたばかり。
興味を持ったことにはどんどん参加して、いろいろな企業・病院・薬局の話を聞き、研究をしてくださいね。

がんばって、就活。
がんばろう、日本。

素敵な時間ありがとうございました。