新成堂のブログ『生き生き健やか通信』

人生達人化計画

私は情に負け、友人に金を貸しそうになり、それを見たある人からコーチを受けた。
コーチをしてくれた方は、私が人間力の訓練を受けているコーチである。

人生の達人の観る [金と愛情の相関関係] は凄かった!
金以外の貸し借り全てが同じ作用を起こす目からウロコのコーチだった。
人が貸借で愛情を失うポイントがはっきりした。

私は情に負けて貸しそうになったわけでなく、ええ格好しいから金を渡し、意に反して金で相手を縛ろうとした。
私が貸した相手から返ってきた経験がたった一度きりだったのは、貸すことで相手を遠ざけ、相手との愛情を消してきた可能性が大きい。

貸しても請求しないし、貸した金額忘れるし、深層心理では、相手を小さく扱い、相手を軽蔑して、それが相手に伝わり、相手の愛情が離れていく。
これは、金のことだけではなく、金以外の貸し借りも同じ現象を引き起こす。
そういえば、ええ格好しいから何か相手に与える(貸す)ときと、無償の愛から何か相手に与える(貸す)ときとはまるで違う人間関係ができてる。
ちゃんと与えられる(借りる)側には与える(貸す)側の心が伝わっている。

堅苦しい話になってしまったけど、金貸そうが貸すまいが別にどっちでもいい、起きた結果は私が源で、そこに責任とればいい。
大切なのは、自分自身を訓練する事が、自分自身の人生を深くし、卓越し、自分自身と他人に慈悲を持て、人生が達人化していく、という事である。

我が社の社員教育も、 [全社員、人生達人化計画] である。
近い将来、我が社の社員は全員“人生の達人”になる。
そして、本物さから世に貢献するであろう。

IMG_1249_m