新成堂のブログ『生き生き健やか通信』

薬局の使命

こんにちは!本町店の藤本です。

平成22年5月6日に本町店が開局してから、まもなく半年になります。
地域のみなさまのお陰で、今日もお店を開けています。

ところで私が思う、『薬局の使命』とは何か・・・
それは、患者さんが元気になるサポートをすることです。

一般的に『薬局の使命』とは、
医師の処方せんに基づいて薬を調剤し、患者さんに供給することです。

薬局は医療行為の最終段階の場です。

薬剤師の渡し方によっては「ただの薬」で終わるか、最良の薬となるか。
ある意味、魔法のようなものをかける場でもあると私は思います。

病気を治そうと思う患者さんやそのご家族だけでなく、
治療にあたる医師や医療スタッフのエネルギーを薬を渡す薬局で、
よりプラスのものにできたらなと思っています。

患者さんが帰られる頃には、
「ここに来たら何か元気になった!もう大丈夫!」
と思ってくだされば、とても嬉しく思います。

「病は気から」
気持ちの面でも、何かお役に立てることがあればよいなと。

毎日来局される方々に対して、明るくリラックスできる空間づくりを心がけています。